移転します。

ブログ移転します。

『千夜一歌 ~せんやひとうた~』

http://so-1000night-rocks.cocolog-nifty.com/blog/

今までご愛読ありがとうございました。

これからは『千夜一歌 ~せんやひとうた~』をメインのブログとしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月31日 (土)

自分を愛すと決めたんだ

 結局はそういうこと

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

相棒

Hi360044 これが新しい相棒です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

僕らのカレンダー、あと何冊だい?

 えー今日刈谷に帰る予定ですが、まだ浜松にいます。

 今日は新バイトの3連勤の最終日で、バイト中は年々、年末の実感が薄れてきているなあなんて思っていたが、帰りのバスの中で突然センチメンタルになって日記を書いてみた。

 今年は濃い1年だったが、特にラスト10日は、
 定演→部長就任→クリスマスパーティ×2→東阪ライブ&楽器店巡り→派遣バイト3連勤ってな感じで怒涛のように駆け抜けていった。

 最近、節目ということをよく実感する。
 今年までは何かを始めるための準備期間だったと思う。

 多分、来年は俺のやることを嘲笑う奴もいるだろう。
 でも、それぐらいの方がいい気がする。

 僕らのカレンダーは一体、あと何冊残されているだろうか?
 そして、そのカレンダーにどれだけの思いを書き綴っていけるだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

クリコン

 昨日と先週の日曜日はクリコンでした。

 昨日は泥酔しました。

 迷惑かけてすみません。

 もうすぐ幹部なので、というより次から自分たちが幹部としてライブをやっていくのでもう少し自覚を持ちます。

 ライブに関しては、だんだん自分独自の歌う形になっていっていると思う。

 まだまだな部分はあるけど、次回のライブに向けてそれをもっと強くしていきたい。

 もっとたくさんバンドがしたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

勝負時

 木曜日の他キャンパスの打ち上げで、このブログの話題が出てなんか恥ずかしかった。

 もうちょっといいこと書ければなあとは思うのだけど。

 それはさておき、よく『チャンスの女神は前髪しか掴めない』と言われているけど、それを実感するようなことが昨日あった。

 次回のライブ、DSICは初のトリとなりました。

 正直、悩んだ。幹部の方にトリを進められたが、足りない部分は多いし。

 でも、DSICは今まで何事にも立ち向かって進んできたと思っている。

 失敗するかもしれない。けど、チャンスを前にして逃げたくはないし、DSICはそういうバンドではないと思っている。

 今までやってきたこと全てを思い出し、自分が思い描いている最高のライブのイメージを実現させたい。

 12月2日の日曜日にやります。ぜひ見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

対等な関係

になりたいと思った。

 昨日・一昨日の大祭。

 遠くから見ているだけでは何者にもなれないのだろう。

 大祭の話とは別に、今自分の中の心が腐ってきている気がする。

 好きでやっていることのはずなのに、それだけのことをやれてない気がするし、感情が今はうまく動かない。

 昨日の2次会、『好きだから、やってるんだろ?』という問いに返す言葉がなかったことを恥じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月31日 (水)

ここにいる意味

 きっと、今まで出来なかったことを出来る様にする為に。

 そして、出来たということがまた大きな力になると思う。

 誰も見ていなくても、それだけは自分を信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

1回目3票。2回目4票。

 これが、DSICの大祭投票の結果です。

 これが今の実力です。

 それだけの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

ライブとバンドとボーカルと

 新人ライブ楽しかったですね。

 初めて出来た後輩たちのライブを見て、1年前はこうだったのかなとか色々思ったり、やっぱり初心に還る事とか大事だなと。

 今回は、S1とDSICで出たわけだけど、今回意識したのは『バンド』。

 今までは、ライブ=自分の表現という考えだけが先走っていて、自分がどのように歌うか、どのような動きをするかだけを考えてきた。

 ライブでは、リズム隊を意識したり、自分一人だけではないバンドとしての特色を考えて、やってきたつもりだった。

 やっぱり、まず自分のやることをしっかり出来てないと合わせる事も出来ないし、まだ自分のやることだけに意識が集中してしまい、リズムに合わせようと思ったことを忘れてしまったりすることもあった。

 当たり前のことが結構難しくて、だからこそ楽しいのかなバンドって。

 結構、S1とか演奏とか散々だった癖して、ライブの途中でなんかバンドやってるぜって言う一種の浮遊感に似た感覚があった。

 そんな感覚をもっとこれから実感していきたい。

 ちなみに、童CRACYというイベントに、S1(THE YELLOW MONKEYのコピー)参加します。

 日時:10月21日 日曜日 17:30~

 場所:浜松MESCALIN DRIVE

 チケット:前売り1000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«栄養素