« DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~1.出会いから結成まで~ | トップページ | DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~3.だが、まだ全ては始まったばかり~ »

2006年12月16日 (土)

DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~2.DSIC禁断の黒歴史~

 このブログ初のシリーズ企画、DSICの今までとこれからと。2回目の今回は、最初4人でスタートしたこのバンド、5月に結成してから10月の初ライブまでに結構いろいろなことがあった。

 実際、6月の終わりごろにスタートしたこのブログ『響人日記』。バンドの練習や日常の出来事などを書いてきましたが、今回はこのブログに書いてなかったことを中心に書いていきたいと思います。

[結成からベース加入まで]

 バンドの結成メンバーは俺(ボーカル)、ギター×2、ドラムの4人で。つまりベースがいなく、バンドとしては基本的には成り立たない状態だった。

 しかもまだその当時バンド名はギターの子の持ってた成人漫画から付けられた別の名前だった。DSICというバンド名になったのは成人漫画からとったというのはあんまりだと思ったメンバーが、新しいバンド名を検討した結果、ドラムの子が、DSIC(ディジック)という名前を付けた。

 ちなみに、彼が言うにはDSICの由来はDREAM(=D),MUSIC(=SIC)ということで、夢の音楽という意味合いらしいが、本人曰く、まだ隠された意味があるらしいのだが、それは今だ彼以外それを知る由が無い。

 詳しいことは過去ログを見ればいいと思うが、その当時練習はそれぞれのメンバーが持ち込んだ曲を4人で練習していた。

 その中で、6月ごろ新しいメンバーが入ってきた。その子は特にはっきりとした志望パートが無かったので、DSICのベーシストに迎え入れることにした。

[新人ライブ前の悲劇]

 彼は、見た目無口で真面目そうに見えたものの、ときどき練習に来なかったり、バンド内の話し合いなどに来なかったことがあった。

 他のメンバーも最初は「人それぞれ、何か理由でもあるのだろう」と思い、そこまで気を留めなかった。

 それに、なんだかんだ言ってバンド練習の時はしっかり合わせてはいた。

 しかし、事件は起こった。

 夏休み前、バンドのメンバー内で打ち上げも兼ねて、新人ライブでコピーするバンドを決める会議をすることになった。バンド内では重要な会議と位置づけていたので日頃そのような話し合いに参加しない彼を何とか説得し、彼も行くことになっていた。

 しかし、前日の夜

 「親が家に来るから(つまり、うちらと約束してたけどそれを知ってて親呼んだから)、来れなくなった。」

というメールが届いた。

 はっきり言って信じられなかった。なんで、わざわざ約束したその日に、はっきり言って彼の予定に合わせたといっても過言では無かった。

 書くとほんとに長くなるのでメールのやり取り全部は書けないが、何回かメールを返すうちに前のメールの内容と矛盾する所が現れ、それを指摘すると、論点をずらしたり、有耶無耶にしたり、キレてきたり、とはっきり言って、彼に対する信用はその時点で喪失した。

  しかし、彼がいないと話にならなかったので、何とか連絡を取ろうと試みたが、しまいには携帯が繋がらなくなっていた。

 多分最後に彼にメールをしたのは、10月の初めにある新人ライブに向けていつ練習に合流できるかを聞いたが、そのとき彼は

 「たぶん、(9月)20日ごろ」

と返信した。

 それを最後に彼からの連絡は途絶え、DSICの4人はライブ前に窮地に立たされた。

|

« DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~1.出会いから結成まで~ | トップページ | DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~3.だが、まだ全ては始まったばかり~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119624/4563592

この記事へのトラックバック一覧です: DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~2.DSIC禁断の黒歴史~:

« DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~1.出会いから結成まで~ | トップページ | DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~3.だが、まだ全ては始まったばかり~ »