« ライブ前日 | トップページ | DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~1.出会いから結成まで~ »

2006年12月 5日 (火)

12月3日 DSIC@K-ONクリスマスコンサート

DSICでのライブは今回が2回目。そしてまた朝一。

今回は、前回のライブを超え、見ているみんなを演奏面でもライブパフォーマンスでも驚かせるようなライブにしたかった。

しかし、そんな俺達に突然のアクシデントは襲い掛かって来た。

・・・それは、・・・

ギターの子が本番前なのに来ない!しかも、携帯繋がらない!!

友達にその子の家まで行ってもらい、僕たちは彼がライブに間に合うという奇跡を信じた。

Hi360013_1  ギターの子は間に合いませんでした。

ギターを一人欠いたままライブはスタートした。

 [曲目]

1.赤眼の路上

 ギターを1本欠いた為、本番直前に変更などがあったが、全体的に演奏が困難になるほどの事態に陥らなくて済んでよかった。

 前回に比べ全体的な音の質が上がり、上々の滑り出しだと思った。

Hi360016 そして、曲も終わり頃になると・・・

やってきましたwww一番右!!

これでメンバー全員そろった!!

独り描くその輪を越えて

世界さえも喰い尽くしてやれ

蒼く燃える熱情だけが

道を照らしてゆく

『赤眼の路上』/THE BACK HORN(以下同じ)

MCでは今回の為に、このクリスマスライブの為に用意した新曲、それを盛り上げていくために激しく叫んだ。でも、あんまり何て言ってるか伝わってなかったかな?それは今回のライブの反省点のひとつだ。

2.ジョーカー

 はい、クリスマスソングと言いつつ、とても暗い曲です。

彼女いない率100%を誇るDSICらしいクリスマスソングです。

シャウトあり、コーラスあり、激しい動きありでやってて楽しかったです。

この曲のように今年のクリスマスは暗くなりそうです・・・

居場所なんて何処にも無い。もう笑うしかないけれど、

笑う才能が無いから、顔が醜く歪むだけ。

『ジョーカー』

3.コバルトブルー

 3曲目で前の曲でシャウトした上に、準備のどたばたでオリーブオイルと水を忘れてしまい、このあたりから声がかすれてきた。これも反省点。

 前回は曲の途中で息が上がって歌にならなかったけど、今回はほぼ歌いきれてよかった。

この夜が明ける頃 俺達は風になる

勿忘の花びらを舞い上げて吹き抜ける

『コバルトブルー』

 最後の曲の前のMCは最悪でした。要はみんなに、ステージの前に出てきて欲しいということを言いたかったんだけど、意図を伝えることができなかったし、第一、新曲だったから見ている人がどんな曲かわからなかったんだよね。

4.光の結晶

 ライブでこういうノリのいい曲がやれるとほんとに楽しい。

 最後の見ている人へのハイタッチは、コピー元のTHE BACK HORNがライブハウスでこの曲やった時のを参考にしてみた。ただ、前に出すぎて最後の所が映らなかったけど・・・

希望なんて 言葉だけじゃ感じない

だから深呼吸 歌いだす口笛

 『光の結晶』

全体的には、今までの練習の成果をちゃんと出し盛り上げることができたと思う。

あと、昨日のMVPだと言われた時は、とてもうれしかった。

ただ、反省点もこれから直さなきゃいけないところもまだまだ多いし、次からのライブではもっと成長しなければならないだろう。

そして、

次のライブに向けてまた動き出します。

がんばります。

|

« ライブ前日 | トップページ | DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~1.出会いから結成まで~ »

コメント

1月のライブはぜひ見に行きたいです。
頑張ってください

投稿: 広野 | 2006年12月 5日 (火) 01時39分

DSICってなんてよむんですか? DSICってどうゆういみですか?

投稿: 仁高知 | 2006年12月 7日 (木) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119624/4431063

この記事へのトラックバック一覧です: 12月3日 DSIC@K-ONクリスマスコンサート:

« ライブ前日 | トップページ | DSIC(ディジック)のいままでとこれからと・・・ ~1.出会いから結成まで~ »