« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月26日 (月)

追いコン終了

 昨日で追いコンは全日程を終了した。

 それはつまり軽音の先輩方の卒業ということを意味していた。

 追いコン全体を見て湧き出た感情は、先輩が卒業してしまったという喪失感とか、あんなに素晴らしいライブをしたという嫉妬とか、悲しみとはまた違った感情だった。

 あんなライブをいったい卒業までに出来るのかな?

 よく飲み会でいろいろな先輩と話はしたがひとりひとり密度の濃い人生を歩んでいるなあと思って羨ましく感じた。

 だけど、まだまだ話したいこともあるのは事実だ。

 今、出来る事はその背中に少しでも近づいていくことだけ。

 あんまりまとめられてないけど最後に

 ご卒業おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月23日 (金)

ライブ。ついでに帰省。

 19日、MUSEのライブを見に先輩の車に乗せてもらい名古屋へ。

 MUSEのライブは、1曲1曲が美しくその中にも激しさがある曲ばかりでとても興奮し、ライブ終了後は魂が抜けたようになった。

 そして、夕飯を一緒に食べた後、俺は先輩方と別れ一人実家へ。

 その帰りの電車の中、高校時代の友人を発見。

 実はその日、高校の同窓会があり残念ながら今回も行けなかった。

 まあ、それは置いといて正月以来の帰省。次の日は親戚の家に遊びに行き、凛として時雨のライブを見にまた名古屋へ

 ここでまた(MUSEのときとはまた別の)先輩方と合流。

 凛として時雨のライブはドラム、ベース、ギターがそれぞれ異常に上手いし、ベース、ギターのツインボーカルが常に沸点を超えてる感じがいい。後やっぱり転調やリズムが変わる曲が多いのに、バンドとしてよくあんなにキメが決まるなと思った。

 本当に今週見た2つのライブとも凄過ぎてあまり形容する言葉が出ないのですが、ライブ中は頭を振り回しながらも完全に魅入ってた。あんなライブが出来たら凄いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

新バンド!!その2

前回からの続き

[SEX MACHINEGUNSのコピー]

 それは、たしかクリコンの打ち上げの2次会だったと思う。

 軽音の先輩がSEX MACHINEGUNSのコピーをするなら、誰がとがいいかという話をしていた。

 その時に、「ボーカルは○○(俺の苗字)でいいんじゃね」と言ったのが始まりだった。

 それを聞いて、正直びっくりした。俺でいいのかな?と思った。でも、ボーカリストとして認められたんだと思って嬉しかった。

 そして、そのバンドのメンバーがまたすごい。将来的に上手くなってこういう先輩方とやりたいなあって言う人ばかりなのです。

 また、このバンドを組んで少しした後に知ったのは、そのバンドをやろうといった先輩が来年卒業していってしまう事、軽音に入って1番やりたかったSEX MACHINEGUNSを今回初めて組むということ。

 そういうことを聞くと俄然燃えてくる。大祭&定演は絶対に出てやる!

 練習開始は追いコン後になると思いますが、練習ではタメとの練習では感じられなかった何かを掴んで、それを他の自分のバンドに生かすことも重要だと思ってます。

 ということで、春からはDSICに加え新バンドで頑張るわけですが、練習やライブの中で感じたり学んだことを受け入れていく柔軟さと、自分の個性を生かすことを念頭にもっていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

新バンド!!その1

 メスカリン以降、色々あったとか無かったとかで久々の更新となるわけだが、春は出会いと別れの季節ということで、もうすぐ卒業する先輩方もいて、何かセンチであります。

 3月には追いコンがあり、卒業する先輩方がその培ったものを全て出すが如く素晴らしいライブをするという事で、その事についてはまた今度書くことにする。

 ちなみに、追いコンに出演するバンドは卒業生がいることが条件なのでDSICは出られません。

 ということで次の学内ライブは、5月頭の新歓ライブ。

 何とかいいライブをしてたくさんの新入部員をゲットしたい所存であります。

 そして、その新歓ライブで僕が出演するバンドはDSICを含め3つ(もちろん、上手くいけば)です。

 ということで今日は新たに組んだ2つの新バンドのお話。その1

[S1(エスワン):THE YELLOW MONKEYのコピー]

 はい、俺の原点イエモンのコピーです。

 もちろん、今回のライブでは合宿の打ち上げでステージの上に立って歌ったあの曲もやります。

 そしてこのバンドの一番の見所は、俺のギターボーカルです。(ってここで自分にプレッシャーを課してみた)

 S1は2回ほど練習をしたんだけど感想としては、

 「マジで他のメンバーすいません!」

 って言う感じです。ボーカルのギターがカオスです。まだ曲が成り立ちません。

 新歓まであと2ヶ月。しばらくこのブログは『響人六弦奮闘記』になりそうです。

 もともとこのバンドを結成した理由が『バンド組んでライブやることになったらギター練習するだろ』という判断で、せっかくやるなら自分の原点THE YELLOW MONKEYをやることにしようということだった。

 また、他の1年生もいくつかのバンドで活動しようかなみたいな感じになってたけど、個人的にはしばらく新バンドはS1だけになるかなと思っていた。

 そう、あの話が持ち上がってくるまでは・・・

次回に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »