2008年5月31日 (土)

自分を愛すと決めたんだ

 結局はそういうこと

続きを読む "自分を愛すと決めたんだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

相棒

Hi360044 これが新しい相棒です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

僕らのカレンダー、あと何冊だい?

 えー今日刈谷に帰る予定ですが、まだ浜松にいます。

 今日は新バイトの3連勤の最終日で、バイト中は年々、年末の実感が薄れてきているなあなんて思っていたが、帰りのバスの中で突然センチメンタルになって日記を書いてみた。

 今年は濃い1年だったが、特にラスト10日は、
 定演→部長就任→クリスマスパーティ×2→東阪ライブ&楽器店巡り→派遣バイト3連勤ってな感じで怒涛のように駆け抜けていった。

 最近、節目ということをよく実感する。
 今年までは何かを始めるための準備期間だったと思う。

 多分、来年は俺のやることを嘲笑う奴もいるだろう。
 でも、それぐらいの方がいい気がする。

 僕らのカレンダーは一体、あと何冊残されているだろうか?
 そして、そのカレンダーにどれだけの思いを書き綴っていけるだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

勝負時

 木曜日の他キャンパスの打ち上げで、このブログの話題が出てなんか恥ずかしかった。

 もうちょっといいこと書ければなあとは思うのだけど。

 それはさておき、よく『チャンスの女神は前髪しか掴めない』と言われているけど、それを実感するようなことが昨日あった。

 次回のライブ、DSICは初のトリとなりました。

 正直、悩んだ。幹部の方にトリを進められたが、足りない部分は多いし。

 でも、DSICは今まで何事にも立ち向かって進んできたと思っている。

 失敗するかもしれない。けど、チャンスを前にして逃げたくはないし、DSICはそういうバンドではないと思っている。

 今までやってきたこと全てを思い出し、自分が思い描いている最高のライブのイメージを実現させたい。

 12月2日の日曜日にやります。ぜひ見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

対等な関係

になりたいと思った。

 昨日・一昨日の大祭。

 遠くから見ているだけでは何者にもなれないのだろう。

 大祭の話とは別に、今自分の中の心が腐ってきている気がする。

 好きでやっていることのはずなのに、それだけのことをやれてない気がするし、感情が今はうまく動かない。

 昨日の2次会、『好きだから、やってるんだろ?』という問いに返す言葉がなかったことを恥じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月31日 (水)

ここにいる意味

 きっと、今まで出来なかったことを出来る様にする為に。

 そして、出来たということがまた大きな力になると思う。

 誰も見ていなくても、それだけは自分を信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

栄養素

 この二ヶ月で得たこと。

 嬉しかった事。悔しかったこと。悲しかったこと。合宿。音楽をやる目標が見つかったこと。友達に相談を受けたのに逆に励まされたこと。淡い思い。スネアのリズム。歌うことの楽しさ。苦い思い出と真正面に向き合ったこと。音楽を通じて得た交流。一人の海。砂丘。試奏の旅at東京。その他もろもろ。

 ひとつひとつが小さくとも栄養となっていつか花が咲く。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

合宿前夜

 もう明日合宿というのが実感できない。

 軽音に入ってから初めてのライブは合宿だったのだが、あれからもう1年経つのだ。時の流れるのは本当に早いものだと思う。

 前回の合宿は右も左もわからないような状態であったが、今回はとても楽しい合宿にしたいと思う。

 色々な事をするぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

静ロック前日 ~8割の興奮と2割の緊張~

 8割の興奮と2割の緊張。

 ライブ前日をこんな理想的な精神状態で迎えていることに驚いている。

 正直この感情は初めてだ。

 明日は、自分の全てをステージにぶちまけます。

 風になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

今日から二十歳です。

 思えばこの1年は、DSICがどのコピーバンドをやるか決めた日に始まり、合宿、新人ライブ、クリコン、初ライブハウス、先輩たちとバンドを組む、ギターボーカル挑戦、新歓祭出演など様々な経験をした密度の濃い1年だったと思う。

 時には、本当に順調に行ってると思ったり、高い壁に直面しもうだめだと思ったりすることもあった。

 今日から二十歳になるわけだが、ここからまたもっと成長していって、今年は本当に欲しい物の欠片を奪いに行く。

 そんな感じでやっていきたいと思います。

 また、1年よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)